店舗・オフィスクリーニング 業務用レンジフードクリーニング

業務用レンジフードクリーニング

業務用レンジフードクリーニング

食べ物を取り扱う場所は「清潔感」が命です。カウンター席などからはお客様からもレンジフードが見えてしまう事が多い為、いつもキレイに保ちたいですよね。しかし、油汚れの度合いが強い為お掃除するのはなかなか大変。高所にあるので掃除中に誤って怪我をしてしまう可能性もあります。そんな時はドイトおそうじプロにお電話を!経験豊富な作業スタッフが「手早く」、「丁寧」に専用機材と洗剤でお掃除します。

通常価格:¥35,000~(税別)

作業範囲
カバー/本体内部/ファン/フィルター/油受けなど
目安頻度
年に2回・油がたれる、吸い込みが悪いと感じたら必要

BEFORE & AFTER

BEFORE

arrow

AFTER

BEFORE

arrow

AFTER

業務用レンジフードクリーニングでよくあるご質問

換気扇はどこまでお掃除してくれますか?
各パーツ(フード部分・シロッコファン・油受けなど)を分解し徹底的に汚れを除去します。専用洗剤に漬け込みし、洗剤を浸透させてからブラシ、スポンジで洗浄します。組み立て前には洗剤が残らない様に水拭き・空拭きを行います。ただし、ダクトにつきましては構造上、作業が出来ない為作業範囲には含まれません。
どんな汚れでも落とせますか?
汚れの大部分をしめる油汚れは除去する事が出来ます。しかし、素材の変色や劣化はお掃除では効果がありません。ゴムパッキン部分の内部まで浸透してしまっているカビや油汚れをを完全に落とすことは出来ません。また、フィルターに黒い塗装などが施されている場合は油と塗装が同化している事があり、洗浄の際に塗装が剥がれてしまう恐れがあります。その場合は事前にお客様と相談の上、どの程度まで作業を行うか決めて作業をします。
どのくらいの周期で専門のお掃除をしたらよいですか?
お店の業態にもよりますが、半年に1度の専門クリーニングをお勧めしています。ただ、油が滴り落ちる、吸い込みが悪いなどの症状が出た場合は出来るだけ早いクリーニングが必要です。ファンやプロペラに油が溜まった状態で使用し続けますとモーターに負担がかかり故障の原因にも繋がります。

TOPへ戻る