ノウハウ紹介

サムネイル

なんでキレイにならないの!お風呂場のカビ

『お風呂場の隅っこにカビが生えてきたから市販のカビ取り洗剤をかけておけば・・・。』って思っていませんか?でも、実はこれだけではカビは完全には取れないんです。ビは菌が繁殖してできるもの、だからカビ取り洗剤がしっかりと菌に浸透しないと効果は半減・・・。掃除したのにまたカビが・・・ってなっちゃいます。カビ取りの洗剤を使用する前に、まずはカビの上に積もっている汚れを落としましょう。

浴室

毎日のお手入れに、実は重曹が大活躍!

そもそもカビの生えやすい条件とはなんでしょうか。          
カビが生える条件は、温度・空気・栄養(浴室の場合は石鹸のカスなど)がポイントとなります。          
          
では、カビができてしまった!という場合はカビ取り剤を使う前に、カビの表面に洗剤をスプレーし、ブラシでこすってみてください。         
カビはタイルの表面に生えるものなので、ほんの少しこすっただけでほとんどのカビは落とせるはずです。          
タイルばかりでなく、ユニットバスの壁も、同様にブラシで落とすことができます。          
きれいに落ちたら、シャワーでていねいに洗い流しておきます。         
          
では、毎日のお風呂のお掃除、いったいどうしたらよいのでしょうか?          
毎日のお手入れに、実は重曹が大活躍!残り湯に重曹を適当に振りかけ、一晩おいておきます。         
洗面器等も一緒につけておいくといいでしょう。そして、翌日に軽くこするだけできれいになりますよ。         
          
お風呂の排水口は髪の毛や湯垢、せっけんカスなどで汚れが一番ひどい箇所です。         
だから放っておくと悪臭の原因にもなるのでお気をつけください。          
こまめにゴミを取り除き、細かい場所は歯ブラシ、ちょうどいいサイズのブラシがあればこすり洗いしましょう。         
そして、定期的に排水口用の洗浄剤を使ったほうがより効果的!         
この排水口用の洗浄剤代わりには洗浄力では少々及びませんが重曹とお酢を混ぜたものが使えます。         
もし、強い薬品に抵抗のある方はそちらを試してみてはいかがでしょうか?          
          
洗い桶やいすの掃除も!という方にはこの方法をご紹介します。         
酢をスポンジに含ませ、スポンジに重曹をふりかけながらこするとよく落ちます。重曹を少量の水で溶いた重曹ペーストも有効です。          
普通の汚れならきれいになります。          
頑固な汚れは、使用済みのテレフォンカードや回数カードなどの磁気カードでこそぎ落としてみてください。         
          
なお、重曹は顆粒なので、くれぐれも鏡には使わないようにしてくださいね。         
場合によっては鏡に傷がついちゃいます。。          
          
最後に、忘れないようにしてください!マスク、ゴーグル、手袋をしっかりと着用しカビ掃除を始めましょう。          
そして何より換気をしながらお掃除してください。         
掃除をする際、カビを飲み込んだり、手が荒れてしまう可能性があります。しっかりと着用しましょう。         

新着記事

サムネイル

すみずみまでキレイに!お掃除のコツ

お掃除は高い場所から低い場所に、奥から手前に掃除をするのがきれいに掃除をするコツです。お部屋だったら電灯の笠、キッチンだったら換気扇等から順番に始めていくのがいいでしょう。

在宅クリーニング

サムネイル

なんでキレイにならないの!お風呂場のカビ

『お風呂場の隅っこにカビが生えてきたから市販のカビ取り洗剤をかけておけば・・・。』って思っていませんか?でも、実はこれだけではカビは完全には取れないんです。ビは菌が繁殖してできるもの、だからカビ取り洗剤がしっかりと菌に浸透しないと効果は半減・・・。掃除したのにまたカビが・・・ってなっちゃいます。カビ取りの洗剤を使用する前に、まずはカビの上に積もっている汚れを落としましょう。

浴室

サムネイル

もうイヤだ・・・。カビを生えにくくする一工夫

『そもそもお風呂場のカビって生えにくいようにならないの?』そんなご質問にお答えします。お風呂は高温多湿なのでどうしてもカビが発生しやすくなります。『うちは24時間換気なのにカビが生えた・・・』なんて方もいらっしゃいませんか?もちろん換気扇を回すことは大事!そこにもう一手間。お風呂から上がるときに冷水を壁・浴槽・床の順にかけて軽く水滴を拭き取ってあげてください。室内の温度が下がってカビ対策になりますよ。

浴室

TOPへ戻る