ノウハウ紹介

サムネイル

もうイヤだ・・・。カビを生えにくくする一工夫

『そもそもお風呂場のカビって生えにくいようにならないの?』そんなご質問にお答えします。お風呂は高温多湿なのでどうしてもカビが発生しやすくなります。『うちは24時間換気なのにカビが生えた・・・』なんて方もいらっしゃいませんか?もちろん換気扇を回すことは大事!そこにもう一手間。お風呂から上がるときに冷水を壁・浴槽・床の順にかけて軽く水滴を拭き取ってあげてください。室内の温度が下がってカビ対策になりますよ。

浴室

繁殖させないために、まずは「換気」

カビが生える条件は、湿度・空気・栄養(浴室の場合は石鹸のカスなど)がポイントとなります。          
それに対して、カビ予防の3原則は、乾燥・低温・栄養断絶です。          
          
カビの胞子はどこにでもあり、いつでもやって来ます。         
お風呂場にカビが発生しやすい湿度は、湿度80%〜100%と言われており、          
カビが発生しやすい温度は25~30℃と言われています。湯船にお湯をはると、必然的にお風呂場の温度が高くなります。          
そして、酸素が不可欠です。そのため換気が重要なのです!         
          
まず、カビを繁殖させない為の最も基本的な方法は「換気」です。          
換気により空気の流れを作ることにより、停滞している空気の湿度を下げる効果があります。          
浴室の場合、外が雨でなければ窓を開ける、または換気扇を回すようにしてください。         
室内の湿度の目安としては60%以下に保つようにしましょう。除湿機の使用も効果的です。          
換気扇も場合によっては、機械の劣化などの理由から空気を吸っていない事があります。          
ティッシュペーパーや、薄い布などを近づけ、換気扇が機能しているかも確認してみてください。          
          
その他、日ごろからできる浴室のカビ予防策を何件かご紹介します。         
          
まず、石鹸やシャンプーなどを使った後は必ず洗い流してください。カビの栄養を減らせます。         
入浴後は水のシャワーを掛けてください。温度をさげて、カビの増殖を抑えることができます。         
こまめに浴室の水分を拭き取る。湿度を抑えることができます。         
汚れに気づいたらすぐに洗うこと。そして、カビの栄養を排除します。          
スノコや浴槽の蓋は立てて水を切っておく。余分な水分は拭き取ってしまいましょう。         
そして、窓開け・換気扇を回しておいてください。電気代もさほど大きい額面にはならないと思いますが         
気になるようであれば、ご自宅の換気扇を調べてみてくださいね。          
くどいようですが、カビを繁殖させない為の最も基本的な方法は「換気」です。          

新着記事

サムネイル

すみずみまでキレイに!お掃除のコツ

お掃除は高い場所から低い場所に、奥から手前に掃除をするのがきれいに掃除をするコツです。お部屋だったら電灯の笠、キッチンだったら換気扇等から順番に始めていくのがいいでしょう。

在宅クリーニング

サムネイル

なんでキレイにならないの!お風呂場のカビ

『お風呂場の隅っこにカビが生えてきたから市販のカビ取り洗剤をかけておけば・・・。』って思っていませんか?でも、実はこれだけではカビは完全には取れないんです。ビは菌が繁殖してできるもの、だからカビ取り洗剤がしっかりと菌に浸透しないと効果は半減・・・。掃除したのにまたカビが・・・ってなっちゃいます。カビ取りの洗剤を使用する前に、まずはカビの上に積もっている汚れを落としましょう。

浴室

サムネイル

もうイヤだ・・・。カビを生えにくくする一工夫

『そもそもお風呂場のカビって生えにくいようにならないの?』そんなご質問にお答えします。お風呂は高温多湿なのでどうしてもカビが発生しやすくなります。『うちは24時間換気なのにカビが生えた・・・』なんて方もいらっしゃいませんか?もちろん換気扇を回すことは大事!そこにもう一手間。お風呂から上がるときに冷水を壁・浴槽・床の順にかけて軽く水滴を拭き取ってあげてください。室内の温度が下がってカビ対策になりますよ。

浴室

TOPへ戻る