ノウハウ紹介

サムネイル

子供がベタベタ・・・。そのおもちゃキレイにしましょう

『うちの子が遊んでいるおもちゃ・・・汚れた手で遊んでばい菌とか平気かしら・・・』なんてお悩みないですか?プラスチックのおもちゃは汚れたらスポンジで水洗いしてあげてください。水洗いできないおもちゃは消毒用エタノールで拭き取りしっかり乾燥をさせてあげてくだい。木のおもちゃはお湯で拭いてください。お酢をちょっと入れてあげると良く落ちます。また小さなお子様には炭酸水がおススメです。殺菌効果があり安心です。

在宅クリーニング

そのおもちゃ、材質に合わせたお手入れにでキレイに!

お子様のいらっしゃるお家は、おもちゃもたくさん。
小さいお子さんのいらっしゃるお家だと特に心配ですよね。
汚れた手でおもちゃをさわって、それを口に含んで雑菌が口に入ってしまったらどうしよう、なんてお悩みを抱えているご家庭もあるかと思います。

では、日頃のおもちゃのお手入れはどうしたらよいのか、ご紹介いたします。
プラスティックのおもちゃは、スポンジで水洗いをします。
ひどい汚れの場合は台所用洗剤を使いましょう。その際、しっかりと水で洗い流すことも忘れないように気をつけてくださいね。
水洗いできないものは消毒用エタノールで拭き、しっかり乾燥させればOK。

木のおもちゃは湯拭きをします。ただし、水に浸けすぎないように気をつけてくださいね。
木のおもちゃは「清潔で安心」というイメージがあります。でも、表面が濡れたままだと、どんなに良い素材でもカビが発生したり変色する可能性があります。
まれにひび割れを起こす場合もあるので、つけ置かないよう気をつけてください。
もしも、傷ついて尖ってしまった部分があったら、紙やすりで丸みをつくってあげます。
木のおもちゃは、表面をから拭きしましょう。赤ちゃんが舐めてしまうときは、から拭きする前にウエットティッシュで舐めた部分を拭いてあげるとベタベタ感がなくなります。

太陽にあたり過ぎると変色してしまうことがあります。

汚れが目立つときは、お酢を入れた水を使って拭きましょう。
消臭、殺菌効果もあって便利ですよ。

また、小さなお子様がいるご家庭は、炭酸水を使ってみてはいかがですか? 
殺菌効果がある上に炭酸が抜けても効果はそのまま。とっても安心ですよ。

新着記事

サムネイル

すみずみまでキレイに!お掃除のコツ

お掃除は高い場所から低い場所に、奥から手前に掃除をするのがきれいに掃除をするコツです。お部屋だったら電灯の笠、キッチンだったら換気扇等から順番に始めていくのがいいでしょう。

在宅クリーニング

サムネイル

なんでキレイにならないの!お風呂場のカビ

『お風呂場の隅っこにカビが生えてきたから市販のカビ取り洗剤をかけておけば・・・。』って思っていませんか?でも、実はこれだけではカビは完全には取れないんです。ビは菌が繁殖してできるもの、だからカビ取り洗剤がしっかりと菌に浸透しないと効果は半減・・・。掃除したのにまたカビが・・・ってなっちゃいます。カビ取りの洗剤を使用する前に、まずはカビの上に積もっている汚れを落としましょう。

浴室

サムネイル

もうイヤだ・・・。カビを生えにくくする一工夫

『そもそもお風呂場のカビって生えにくいようにならないの?』そんなご質問にお答えします。お風呂は高温多湿なのでどうしてもカビが発生しやすくなります。『うちは24時間換気なのにカビが生えた・・・』なんて方もいらっしゃいませんか?もちろん換気扇を回すことは大事!そこにもう一手間。お風呂から上がるときに冷水を壁・浴槽・床の順にかけて軽く水滴を拭き取ってあげてください。室内の温度が下がってカビ対策になりますよ。

浴室

TOPへ戻る