ノウハウ紹介

サムネイル

がんばって掃除してるのに・・・なんで取れないトイレのにおい

『うちのトイレ一生懸命掃除しているのになぜか臭いが取れない・・・』そんなお悩みありませんか。トイレの掃除と言うとだいたい便器の中ってなりがちですよね。でも実はトイレの臭いの原因は便器の周りにあるんです。トイレの便器の周りの壁や床も市販の洗剤とメラミンスポンジでお掃除してみてください。特に便器と床の境目は要注意!ここを掃除することで結構臭いが取れることがあります。

トイレ

いやーな、トイレのにおい。原因は便器以外にも潜んでいます。

トイレの臭いがきになる。なんてことあると思います。
消臭剤や芳香剤をおけばいいかしら、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、どうせならちゃんと問題を解決したいですよね。
では、トイレの臭いの原因はなんでしょうか。

トイレのニオイの主な原因は尿が変化した汚れ、尿石です。
尿の飛び散りなどにより雑菌が繁殖し、時間とともに尿臭を発生させているのが原因です。
また、それ以外にも掃除後、トイレブラシなどの掃除用具をそのままにしておくと同じように雑菌が繁殖し、臭いの原因となっています。
トイレは狭い空間で臭いがこもりやすく、壁や床などは材質的にも染み込みやすいため、雑菌の住処となります。
そのままにしておくとトイレをキレイに掃除をしても、また雑菌が繁殖して臭いが立ち込めてきます。

まずはトイレの床、壁、便器の周辺を見てみてください。汚れてはいませんか?
また、床と便器の接合部分は普通、コーキングと呼ばれる防水施工がされています。
このコーキング部分や周辺の床と便器の隙間も便器からこぼれた尿によって雑菌の住処になってしまい、トイレの臭いの原因にもなりやすい場所です。
放置してしまい、尿石になってしまうと簡単に汚れが落ちにくくなってしまいます。
汚れは市販の洗剤とメラミンスポンジでお掃除をしてみてください。

その他にも、便座のフタの付け根部分、便座と床の設置部分などもチェックしてみてください。
便器掃除用のブラシも水切り、そしてタオルやマットの洗濯もこまめにしていただくと、よりよいかもしれないですね。

汚れを見つけたら早いうちに拭き取ってしまうことが肝心です!

新着記事

サムネイル

すみずみまでキレイに!お掃除のコツ

お掃除は高い場所から低い場所に、奥から手前に掃除をするのがきれいに掃除をするコツです。お部屋だったら電灯の笠、キッチンだったら換気扇等から順番に始めていくのがいいでしょう。

在宅クリーニング

サムネイル

なんでキレイにならないの!お風呂場のカビ

『お風呂場の隅っこにカビが生えてきたから市販のカビ取り洗剤をかけておけば・・・。』って思っていませんか?でも、実はこれだけではカビは完全には取れないんです。ビは菌が繁殖してできるもの、だからカビ取り洗剤がしっかりと菌に浸透しないと効果は半減・・・。掃除したのにまたカビが・・・ってなっちゃいます。カビ取りの洗剤を使用する前に、まずはカビの上に積もっている汚れを落としましょう。

浴室

サムネイル

もうイヤだ・・・。カビを生えにくくする一工夫

『そもそもお風呂場のカビって生えにくいようにならないの?』そんなご質問にお答えします。お風呂は高温多湿なのでどうしてもカビが発生しやすくなります。『うちは24時間換気なのにカビが生えた・・・』なんて方もいらっしゃいませんか?もちろん換気扇を回すことは大事!そこにもう一手間。お風呂から上がるときに冷水を壁・浴槽・床の順にかけて軽く水滴を拭き取ってあげてください。室内の温度が下がってカビ対策になりますよ。

浴室

TOPへ戻る